当院について

ご挨拶 Greeting

院長ご挨拶

Post Acute Care(急性期医療後の治療)
専門的に行う病院です 浜寺中央病院 新谷 英夫

当院は、昭和26年4月に開設され、堺市西部地区ならびに高石地区を中心に地域医療の一端を担うべく努力を重ね、これまで地域のみなさんとともに歩んでまいりました。平成20年7月からは、平成医療福祉グループの傘下に入り、慢性期医療の提供に特化した療養型病院として活動し、現在に至っております。回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟を有し、急性期治療後の患者さんを積極的に受け入れ、リハビリテーションを中心とした質の高い医療を実践し、早期の在宅復帰・介護施設等への退院をめざしております。入院中は医師・看護師・薬剤師・理学療法士をはじめとしたリハビリスタッフなど、多職種による専門スタッフがチーム医療に当たっております。また退院された後も外来通院・訪問看護・訪問リハビリテーション・デイケアなどのサービスを提供するとともに、在宅あるいは入所先において状態悪化時には迅速な入院受け入れを行うことで、安心して自宅や施設で生活を続けていただける体制を整えております。

日本は、近い将来において世界各国に先駆けて未踏の少子高齢化社会を迎えます。高齢者人口の増加と介護者人口の減少に伴い、慢性期医療のニーズと重要性はこれからますます高まってくるものと予想されます。そうした時代の流れの中で、周辺の医療圏における当院の役割をしっかりと見据え、緊密な連携を築きながら、地域のみなさんに安心して受けていただける慢性期医療の提供をめざし、いっそう力を尽くしてまいります。